TOP > 無添加ドッグフードの魅力
無添加ドッグフードの魅力

添加物の悪影響について

無添加ドッグフードがペットの健康にとって良いものという漠然としたイメージはあっても、なぜ添加物が悪いのか、どんな影響を与えるのかはよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

そもそも添加物とはなんのために入れられているのかというと、食品の腐敗を防いだり、香料や旨み成分を入れ食欲を促進したり、見た目をよくしたりするためです。鼻の利く動物のために香料を入れたり、よく食べるように化学調味料を入れたりします。添加物にはあらゆる種類がありますが、発がん性のあるものや、枯葉剤に使用されているようなものなど、ペットにとってもリスクを伴ってしまうものが多くあります。

添加物を食べたからすぐに悪影響が出るということではありませんが、毎日与え続けることにより少量ずつでも体に蓄積されていってしまうと、体調を崩してしまう恐れがあります。ペットは人間に比べ体が小さく体重も軽いので、添加物の影響が出やすくなっています。特に体の小さな小型犬や消化機能が衰えている高齢犬は注意が必要です。

健康を司る無添加ドッグフード

スーパーやドラッグストアなどで取り扱われている安いドッグフードには、その分危険な肉や穀物類(病死した動物の肉や、鶏であれば羽根や足など)が使用されている可能性があります。また、それらをごまかすために多くの添加物が入れられてしまっているおそれもあります。大切なペットの健康を考えると、ペットに必要な栄養が入り、健康を阻害するおそれのある添加物が入っていない無添加ドッグフードがおすすめです。

当店では通販にて無添加ドッグフードを取り扱っております。小型犬や高齢犬が食べやすい小粒のドッグフードや、涙やけにおすすめの商品、世界有数の安全性を誇るオーストラリア産のナチュラルなおやつなどもあります。日本の食品もオーストラリアの安全基準を見習っています。通販で安全なペットフードをお求めの方は、是非当店をご利用ください。


| TOP |

無添加ドッグフード・犬用おやつ等の通販なら

無添加ドッグフード犬用おやつ等の通販なら、【AmoCottuRa】。オーストラリア産の無添加・安全なドッグフード、おやつやサプリメント等を販売しております。成犬用から高齢犬肥満犬用など種類も豊富ですので、是非ご覧ください。